So-net無料ブログ作成

淡路島演奏旅行 [合唱]

はっるか~に浮かぶ~淡路島~~♪ (浜寺水練学校のうた)

貸切バスで明石海峡大橋を渡って、淡路島の「淡路市立しづかホール」で合唱の模範演奏に行ってきました。

いいお天気に恵まれ、景色が田舎になっていくのをバスの窓から観光しながらご機嫌です。

 「♪お~ふね~がとおく~かすんでる~~♪(みかんの花咲く丘)」 とみなさん思わず歌ってしまいましたが、 黄砂が中国から大量に飛んできて宙を舞っているため、海の向こうは霞がかかったようです。

お昼ごはんはホテル「アテーナ淡路」で梅花堂弁当プラスサラダ、デザートバイキングでした。[レストラン] 窓から海の見えるいい場所でしたよ~[ぴかぴか(新しい)]

 awaji_ohiru.jpgawaji_ohiru2.jpg

梅花堂も美味しかったのですが、サラダのドレッシングがどれもいい味でした。ホテルのドレッシングという感じです。

 awaji_ohiru3.jpg

プリン、ケーキ、パイナップルなどの果物も美味しかったです[るんるん]

昼食のあと、バスでしづかホールへ移動。 到着直前、間近に見えたしづかホールを見

「♪し~ずか~な~、し~ずかな~~。。。」

しづかホールというのは、静香御前の扇をイメージしたホールで、シドニーのオペラハウスにも似た形をしていました。

合唱指揮の森先生が今回の合唱祭の会長を務めるということで、出させていただいたのです。

まあ、模範だなんておこがましいです。

でも、ふだん凹むことも多いので少し嬉しかったかな。[わーい(嬉しい顔)]

淡路島は田舎で合唱指導の先生や環境に恵まれていないのですが、そんななかでも合唱を趣味でやっておられる方々が楽しんで歌っておられる姿に感動しました。

合唱練習で「里の秋」「浜辺の歌」を歌っているときに、練習部屋の外から拍手が起こり、嬉しかったです。

森先生が、「森会長」と呼ばれていましたが、

「森かいちょーという名前ではなく啓一という名前です」

と挨拶されていました。

能勢弘子先生がグリーン・エコーで合唱指揮をする初舞台です。

自分たちでいうのもなんですが、練習時間が短かったわりにはいい演奏ができたと思います。

歌い終わったあと、感動の余韻でしばらくぼーーーっとなっていました。

弘子先生は、今日は黒いドレスシャツに細いパンツ姿で指揮をされました。

西本智実女史のように、カッコイイ系です。

指揮者は女性でもステージでドレスを着ませんね~~。

着せてみたい気がしないでもないけど。。。動きにくいですかね。

男装の麗人となってがんばっていただきましょーか。。。

しづかホールは、声がよく反響して歌いやすかったです。まるで声量が増えたような気がしました。

合唱発表のあと、能勢先生がお土産屋さんで淡路名産ちりめんじゃこ片手に、まだ余韻(?)に浸っておられました。

淡路島のおみやげ屋さんに大量にあったたまねぎ、たこ、わかめ、ぼんたん等々。 たまねぎやたこが名産らしく、たまねぎチップや、たこ釜飯の元やらいろいろな加工食品が。

「たこせんべいの里」というのが有名で美味しいのだそうです。

わたしの買ったわかさぎの丸干しは炙って食べるとかなりイケました。

芸術の後は、また食い意地にもどってしまいましたが、帰りのバスで観光をかねてちょっと日常離れした場所で歌うのっていいもんだね。。。と少しピクニック気分を楽しみました[晴れ]

<演奏曲目>

「信長貴富編曲 ノスタルジア」 より

 1.花

2.里の秋

3.浜辺の歌

4.みかんの花咲く丘

大阪の混声合唱団グリーン・エコーでは団員募集中です。(特に男声(特にテノール)) ご興味のある方は、こちらまで。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。