So-net無料ブログ作成

寺山修司 [文学]

宮本益光バリトン・リサイタルで演奏された

寺山修司「思い出すために」

詩人についても少し興味がわいて調べてみた。(アカデミックやで~)

インパクトと衝撃の強い寺山の言葉。しかしどういう意味なのだろう。
わたしが考えても頭が疲れそうなので、考えないで右から左に流してしまう(笑)。

私は時々、サルトルとかぶとむしの違いを考える。(タモリ作?)

意味のつながらない言葉を関連付けようとすると寺山らしくなるらしい(笑)。

劇作家としても有名で、天井桟敷というアングラ劇団で主演美輪明宏さんの「毛皮のマリー」等を発表。

不完全な死体として生まれ

何十年かかって完全な死体となるのである

遺稿:「懐かしのわが家」一部

1983年没。寺山修司は完全な死体となった。(と表現されるらしい)

寺山修司の詩による6つのうた 思い出すために

寺山修司の詩による6つのうた 思い出すために

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河合楽器製作所・出版事業部
  • 発売日: 2007/04/18
  • メディア: 楽譜

 

ポケットに名言を

ポケットに名言を

  • 作者: 寺山 修司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 文庫





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。